ゼロからの韓国生活 in Pohang

ソウルや釜山なら聞いたことあるけど、ポハンってどこよ⁉レベルからの生活・観光日記です

カフェ in Pohang (6)【오셀롯Ocelot Coffee Roaster】

孝子市場(ヒョジャシジャン)を抜けて、遊歩道に出る道にあるカフェ「오셀롯Ocelot Coffee Roaster」☕

初めて行ったとき、店長さんにカフェラテ勧められて飲んだのですが、本当にここのお店のラテは美味しい♪(店長さんは少し日本語ができます。)

色んなお店のラテを飲みましたが、ここカフェラテ(特にアイスラテ)は本当に美味しいと思います✨

店の中にはコーヒー豆をローストする機械が置かれており、コーヒー豆の販売もしています。客席は奥に4人掛けのテーブル席がいくつかあり、店の入り口の方には大きなテーブルも置かれていて、窓も大きいので明るいし、空間も広々としていて居心地のいいお店です。

f:id:E-nao:20200526223857j:plain

お店の入り口

f:id:E-nao:20200526224136j:plain

メニュー

f:id:E-nao:20200526224203j:plain

店内の様子

f:id:E-nao:20200526224306j:plain

おススメされたカフェラテ

f:id:E-nao:20200526224333j:plain

個人的にはアイスラテが一番おいしいと思います♬

f:id:E-nao:20200526224411j:plain

暑い日に頼んだ小豆スムージーとアフォガード

 

goo.gl

韓国に来てはまったお菓子

お菓子食べることが好きで、最初のころはガイドブックを参考に、バターワッフルやブラウニーを食べたりしてました。確かにそれはそれで美味しいのですが、せっかくだったら、韓国で色々お菓子を堪能してみようと、スーパーに行く都度ちょこちょこ買って食べてきました。

最近はコンビニで買ったラーメンスナックにはまり、スーパーで3つの味を見つけて決めきれず3つとも買ってきてしまうという。。。

ラーメン好きな国民性が表れているのか、ラーメンスナックはいろいろあり、そのままバリバリ食べれるものや、食べやすい一口サイズになっているものなどもありますが、私のお気に入りのものはコレ👇

f:id:E-nao:20200524163237j:plain

スーパー価格で一つ₩640(約60円)

一見インスタントラーメンのように見えるのですが、袋を開けて味付け用の粉の袋を取り出したら、まず麺をバリバリ割ります。そこに味付け粉を入れてシャカシャカふって食べます。結構濃い目の味なのですが、それがクセになります。

f:id:E-nao:20200524163452j:plain

インスタントラーメンと変わらない…。ちなみにこれはグリルド チキン味。ちょっと辛め。

他にも、「오!감자」というスナック菓子も必ず家に一袋常備させています。細長い空洞の空いたポテトスナックとソースが袋に入っていて、スナックをソースにつけながら食べます。スーパーではバーベキュー味とグラタン味を見るのですが、GS25というコンビニでは辛いチーズソースのものもあります。(グラタン味はソース入っていないのでガッカリして以来食べていません…。)

f:id:E-nao:20200524163805j:plain

ご飯の代わりにコレ一袋いける、っていうくらい私のお気に入り

f:id:E-nao:20200524163949j:plain

ソースをつけて食べるけど、いつも最後ソースが足りなくなる。

甘いお菓子では、チョコパイ。チョコパイも色々種類があるのですが、クリームの部分がちょっと多いのが好きで、몽쉘チョコパイが一番好きです✨

f:id:E-nao:20200524164051j:plain

色々食べたけど、値段と味を考えるとコレを購入する回数が多い

f:id:E-nao:20200524165132j:plain

他にもいろいろ。試してみたいものも沢山。

ラーメン屋さん「アオリの神隠し」

ラーメンが食べたくなり、夫婦でバスに乗って竹島市場(죽도시장:ジュクドシジャン)近くの육거리(ユッゴリ)という若者ストリートにある「アオリの神隠し」へ向かいました。バスを降りてラーメン屋までの道では、閉店してしまったお店が結構多くあり、コロナによる経済的なダメージを実感しました。(普段は私は家とスーパーの往復、旦那は家と職場の往復で、二人とも町の様子を直視する機会がこの時までなかったような気がします。)

いくら若者ストリートとはいえ、この状況ではラーメン屋もなくなってるかも💦とドキドキしましたが、道の端にお店の明かりが見え、良かったと一安心。

ここは一人ひとり仕切りで区切られたカウンターで食べるのようになっていて、案内された席に着いたら、テーブルの上にある注文票に自分の食べたいものにチェックして、呼び出しボタンを押すと、前の暖簾のところから店員さんが注文票を取りに来てくれます。

f:id:E-nao:20200522215853j:plain

区切られたカウンター席

f:id:E-nao:20200522220357j:plain

メニューと注文票(前回行った時のもの)今回はチャーシュー丼が増えていました

旦那さんはアオリラーメンという豚骨ベースのラーメン、私は混ぜ麺を注文。以前も混ぜ麺を注文したのですが、なんだかよく分からずGoogle翻訳を使って注文したら辛いソースが入っていて食べるのが大変だったので、今回はなしで注文しました。(それでも私には若干辛かったです💦)

f:id:E-nao:20200522220536j:plain

混ぜ麺

f:id:E-nao:20200522220601j:plain

麺は太めの縮れ麺

ずっと外食せず家での食事生活だったので、料理を作るのも苦ではなくなりましたが、やっぱり外食は楽✨✨と心の底から思います。

www.aorifnb.com